おならがブーっと鳴ったなら

わたしは、おならをガマンできない。

いや。ガマンしている。

肛門にありったけの力をこめている。

 

 

だけど悲しいかな。

 

おならは出るのだ。

 

わたしの肛門括約筋は、わたしの言うことを聞かない。

 

生まれてから結構たつのに。

いまだに分からない。

おならのガマンの仕方が。

 

 

そして思った。

わたし以外にもおならで悩んでいる人はいるのではないか、と。

おならで悩んでいる誰かと、分かち合い笑い飛ばせたら、と。

壮大な?夢を見ることにした。

 

出てしまった。

聞かれてしまった。

嗅がれてしまったw

 

そんな過去に固執して悩み続けてなんになる!

(実際は、悩んでいるわけだが・・・・(´;ω;`)ウッ…)

 

おならとの真っ向勝負だ!!

 

今日はブログ初日なので、上記3つの

 

① 出てしまった。

② 聞かれてしまった。

③ 嗅がれてしまった。

 

どれが一番耐え難いことなのかを考えたいと思う。

 

 

① 出てしまった。

 

   30秒前にタイムリープできたなら、一目散にその場を離れただろうε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

   しかし、どうしようもない。(´・ω・`)

   ここで躓く程度のおなら人生ではない。

   出てしまうことに関しては、もう諦めようじゃないか。

   さぁ、つぎつぎっ☺

 

 

② 聞かれてしまった。

   これは、少し考える。

   音によってはイケるかも?と少しの期待を持ってしまうからだ。

   想像してみよう。

   

   Boo1

   -友達と車内でー

   わたしの肛門:ブッ。

   わたし:ハッ( ゚Д゚)

   友達:(笑いながら窓をあける)

   わたし:ごめーん!出てしまったww 

   

   結論:おならは友情を引き裂かない。

      v( ̄Д ̄)v イエイ

 

   Boo2

   ーお部屋デートでー

   わたしの肛門:ブッ。

   ♡:(気付かないフリで、テレビを見続ける。)

   わたし:(近くに音が出そうなものがないか見渡す。)

       (そんな都合のいいものあるわけない。)

       ・・・・・・・・・・。(/ω\) でも知らんぷり。

   

   結論:おならは隠せないが、相手によってはなかったことにできる!?

      ( ..)φメモメモ

 

 

   Boo3

   ー会社でー

   わたしの肛門:ブッ。

   わたし:(近くに音が出そうなものがないか見渡す。)

       (そんな都合のいいものあるわけない。)

       (お腹をおさえてみる。)

       (おならじゃないよ。おなかだよ。アピール (*´з`))

       ・・・・・・・・・・。(/ω\) 通じるわけがない。

 

   結論:社会人ともなると周りはみんなどんな音のおならも出してきた

      強者ぞろいだ。

      決して騙せはしない。

      明日からも強いメンタルで出社しよう('◇')ゞ!

 

    

 

 ③ 嗅がれてしまった。

   実は、わたしはこれが一番耐え難いことと思うのです。

   聞かれた!ってのも嫌だけど、場合によっては笑い話にもなる。

   

   出てしまったあと陰で、

   「あいつ、おならしてたよ。」

   「マジ?ウケるwww」

   となったとして、そのあと話は続くだろうか?

   わたしは続かないと思うのです。ハイ。

   なんなら前後関係に”クシャミと一緒に”ってキーワードがはいると

   「おっちょこちょいなヤツだなぁ」

   なんて好意的に?捉えられたりして?ってことで。

   (本気出してポジティブに考えてみた。)

 

   しかし!

   嗅がれてしまった場合はどうだろう。

   「あいつ、おならしてたよ。」

   「マジ?なんで?www」

   「チョーくせぇの。におってきたんだよ。」

   「マジ?何食ってんだww」

   となる訳です。

   

   イヤじゃね?

   出てしまったことを受け入れることには、少々お時間をいただくものです。

   そんな自分に臭いというWパンチ。

   辛すぎるぅーーー!!!

 

   

   

   だけど、この対策方法は意外にも簡単だ。

   なぜなら、大人の世界で

 

   (´゚д゚`)アレッ? きみ 今 おなら し た ?

   

   なんて聞く人はいないからだー!!!

   つまりは、自分の捉え方を変えればいいのだ。

   おならのニオイを嗅いだ人は

   
   ”鼻が詰まっているかもしれない。”

   ↓

   ”あれっ?もしかしてマスクしてた?・・・かな・・?”

   ↓

   ”マスク?してた!してた!!”

   ↓

   できあがり。